E.N.R. クリプトモネダス

"Everybody Needs A Retreat." - 雑記帳

日本建国私説―カタストロフィの生き残りがつくったまほろば

日本人と三貴子 科学的知見 Y染色体のお告げ 鬼界カルデラ 科学的事実と神話のすり合わせ 過去のいきさつとは? スンダランド水没 無人地帯への入植と卑弥呼の擁立 先住縄文人の里帰りと東征 東日本平定 黄泉神話と禊の思想 統合のシンボルと伊勢神宮の構造 …

内国窮乏策:1995年以降の主要国GDP推移

データは語る。 1995年を100としたGDP推移 1995年 2015年 中国 100 2001.56 韓国 100 322.14 米国 100 301.71 英国 100 298.35 ギリシャ 100 180.65 日本 100 99.31 日本経済は獅子身中の虫に蚕食されています。 政治家には軽く「結果がすべて」といってほしく…

西洋思想史はプロレス:目的志向のリニアな世界観

四の五の言うより、ひとつの図解です。 ユダヤ・キリスト教で確定されたリニアな目的志向的の世界観は、見事にマルクスに踏襲されています。 この次に設定される神の国はAI社会でしょうか?電子マネーの踊る超ネット社会でしょうか? いずれにしても西洋人た…

ベルクソンの神秘思想観

神秘思想の現代的意義 「神秘」や「ミステリー」といったことばがどんなに手垢にまみれても、自然科学が神の代わりを務めることはできそうにありません。

世界の宗教心:欧州・東アジアは脱宗教、アメリカは際立って宗教保守

世界各国の宗教心 以下のグラフは、「生活(人生)において宗教は非常に重要だと思う人の割合」を国別に示しています。

右にも左にも関心を持たれる福沢諭吉

福沢諭吉という思想家は近代日本の独立度(成熟度)を計るバロメーターであると思います。彼が読まれなくなる時代こそ日本が真に独立国家になるときです。

無の精神と地震

日本には抽象画とシュールレアリスムは生まれなかった。なぜか?地震が来るからだ。 どこかでこういう文言を読んだことがあります。

横光利一の結論『すべての邦をしてその所を得せしめよ。』

グローバリズムもネオリベラリズムもけっこうですが、日本人は横光利一の懊悩から逃れられないと思います。彼の問いは永遠です。

日本宗教概説 ― 神と仏とゴッド

今回は神と仏について改め考えてみようという企画です。なぜ宗教なのかといえば、日本の宗教ほど日本人の特性をよく表しているものはないと思うからです。

仮想通貨にやさしい国トップ5

仮想通貨に対して積極的な国とそうでない国があります。日本はリストの最上位に挙がるクリプトフレンドリーな国だそうです。

いわゆるユダヤ人の神秘思想カバラについて

ユダヤ神秘のカバラには様々なイメージがつきまとっているが、ここではカバラとは何かについてユダヤ人が初心者に向けて書いた英文記事を紹介します。部内者の解説です。

キリスト教とユダヤ教では神秘主義の考え方が違うらしい

神秘主義の捉え方の違い 同じミスティックという概念でも、キリスト教神秘主義とユダヤ教神秘主義(カバラ)では考え方が違うそうです。

ロゴス愛とソフィア愛

フィロソフィーに比べ旗色の悪いフィロロジー。ニーチェの本職。日本語にすれば文献学。文献は古文書。歴史の古層に分け入って言語の始原を探っていく「ことばの考古学」。でも単なる考古学じゃないぞ!と今回紹介する記事の筆者はおっしゃってます。

無神論と不可知論ってどこがどう違うの?

英語圏で暮らしていると、折に触れ神を意識させられり。この記事では無神論と不可知論の違いを見る。併せてグノーシス主義も簡単に紹介する。これって可知主義と、不可知論とペアで訳した方が伝わりやすいんじゃないか。100%確信がある人はグノーシス。

サタンはなぜ神に逆らったのか?

ルシファーは堕天使。もともとは天使界でも一、二を争うセレブ。それなのになぜ神に反逆したのだろう?不思議に思って英語ソースで調べてみました。

何となくこちらへの投稿を再開します

メインブログにあげなかった記事・・・ テーマ的にメインブログには合わないネタ・・・ 時事ネタ、雑感、その他・・・を こちらへ投稿します。 不定期ですが・・・

新サイトへ引っ越しました

新年あけましておめでとうございます。 今後の記事更新はすべて以下の新サイトで行いますので、よろしくお願いいたします。 新サイト investing.tokoshie-jp.com 姉妹サイト tokoshie-jp.com

【ビットコイン】時間足、13400ドルを超えれば危機脱出だが・・・

$BTC/USD ビットコイン、日足。中期フィボ半値10030ドル水準を切るか切らないかがすべて。https://t.co/USRguRzogI via https://t.co/6BcfSNIJE5— クリプトモネダス (@bchmatters) 2017年12月31日 $BTC/USD ビットコイン、時間足。危機脱出のチャンスだが・…

【為替とゴールド】 ユーロの長期抵抗帯ブレークに注目

年末なのでおまけ。中長期で考えた場合、ユーロの動向が最大の鍵。120レベルを突き抜ければ風景が変わる。必然的に、ドル安、ゴールド高のトレンド転換が起こる。 個人的に、いま買うべきは仮想通貨ではなくゴールドと見てホールド。来年、ドルは91レベルに…

【両ビットコイン分析】 戻り売りスタンス継続

崩落は免れているが戻りは弱い。年末年始の仕掛けには注意。

【株式分析】すべての指標で調整入りを示唆

アメリカ市場 閑散相場なので確信は持てないが、主要指標は例外なく調整入りを示唆している。綾戻しがあれば、戻り売りのチャンスかもしれない。

【両ビットコイン分析】 膠着

BTCはネガティブダイバージェンス発生中で要注意。

【アメリカ市場】NSSを受け長期ロングは不動

アメリカの本気を見誤るな トランプのNSS(国家安全保障戦略)が例によってディスられているが、なんだかなあと思う。

【ビットコイン】 BTCの宴は終わったように見える

年末でもあるし、少し中期のことを書く。今日はコラム風。

【両ビットコイン分析】 BTCの戻り弱いのが気がかり

BCHの方が強い。ただ仮想通貨全体がBTCに引っ張られやすく、油断できない。ここはヨコヨコ調整か時間調整に持ち込みたいところ。

【両ビットコイン分析】戻り中だが油断禁物、強さを感じない

どちらも下向きの50時間線を上に向かせ、そこを超えていかないと調整終了とは見なせない。特にBTCは大きな陰線で上昇を否定される場面があり、うまく回復できていない。油断は禁物。

【ビットコイン分析】下髭陽線で日替わり、短期は底入れか

ちょっと反発するとすかさず売られる展開が続くが、15分足のRSIは下値を切り上げている。買い方が押し戻している証拠。問題はどおこまで戻せるか。

【BCH分析】クライシス!2100を死守できるか

BCHはクライシスモード。2100は守りたい。

【リップル分析】もう一噴き期待したいところだが調整不足?

相場が若いのでビットコイン一家から乗り換える人口増えているのかも。

【ビットコイン】短期の売りクラ過ぎ去るも要警戒

ツイートにも書いたが、時間足でRSIと価格の間にPosDiv継続。切り返し開始。ただし、直前のピーク15826ドルを超えないと下落終了とは言えない。この水準は(そこまで戻せればの話だが)重くなる可能性大。