E.N.R. クリプトモネダス

"Everybody Needs A Retreat." - 雑記帳

EUは究極のミスマッチ:追いつめられているのはUKではなくフランス

今回ノートルダムが燃えたとき、いよいよフランスが切羽つまってきたな、という感想を持ちました。イエローベスト運動封じのために政策転換を試みたマクロン大統領。その大一番の芝居を打つ日に聖地に炎上されてしまうという筋金入りの疫病神。 これでフラン…

[ビットコイン] もしかしたらベア相場を終わらせる上ブレーク

こちらでは久しぶりの投資ネタです。 ビットコインの上ブレーク 備忘録として書いておきます。昨年12月15日に最安値をつけてから、4か月ほどヨコヨコを続けていましたが、じりじりと50DMAを奪回し、今回大きく上へ跳ねました。上ヒゲがついているものの、一…

アメリカの信仰の現状と歴代大統領の出身教会

アメリカは宗教的な国家で、統計上アメリカ人の9割近くは何らかの超越的な存在を信じ、約8割はキリスト教の神を信じている、といいます。今回はその内実を見てみたいと思います。

一神教の非合理なダイナミズム:イスラム「過激派」は現代の「宗教改革」運動?

自国の運命の半分をアメリカに預けている日本人は、かの国が非常に宗教的な、あるいは宗教的情熱に駆られた運動体であることをもっと認識した方がいいと思います。 以前、以下の記事を書きました。今回はそれに関連して、アメリカの宗教性がリベラリズムに根…

一神教はセム翻訳を介した東西アーリア思想の融合?AIは新たな時代の終末論?

一神教って東のペルシャ思想と西のギリシャ思想がセム思想を経由してできた宗教かな?という仮説を持っています。 今回は前回のゾロアスター・ショックの話の続編です。

悪魔はペルシャ人の創作?一神教は非農耕民アーリア人とセム人の合作

きれい、きたない。いい、悪い。好き、嫌い。 ...人間は二元論が好きというか、クセです。宗教も同じです。 悪魔は神さまの敵として「発明」されました。いちばん最初に発明したのは誰かわかりませんが、西洋に(したがって世界に)多大な影響を与えたという…

ヒトラーの炯眼

世界が着々と "彼ら" の手に堕ちつつあるとき、ヒトラーは寸毫の肯定的評価も与えてはならない人間の筆頭です。 以下、『ヒトラーの遺言』から引用しますが、どうか俗流のヒトラー悪魔論の色眼鏡を外して読んでみてください。この稀代の政治家の炯眼は近代史…

NHKが期せずして扱う思想対決:ハラリ vs ガブリエル

NHKはなにか「旬」を取り扱う場合、評価の確定した「旬」しか取り上げません。 この年末年始の教養系番組のラインアップを見ると、NHKの制作陣は歴史家ユヴァル・ハラリと哲学者マルクス・ガブリエルを旬の若手思想家と見なしているようです。 これは期せず…

AI、AIというけれど結局それは軍事技術のヘゲモニー争い

兵頭ニ十八さんという軍学者の説は面白いです。以下のAI時代に関する記事をお読みください。

日本建国私説―カタストロフィの生き残りがつくったまほろば

日本人と三貴子 科学的知見 Y染色体のお告げ 鬼界カルデラ 科学的事実と神話のすり合わせ 過去のいきさつとは? スンダランド水没 無人地帯への入植と卑弥呼の擁立 先住縄文人の里帰りと東征 東日本平定 黄泉神話と禊の思想 統合のシンボルと伊勢神宮の構造 …

内国窮乏策:1995年以降の主要国GDP推移

出典: https://twitter.com/umiumi2200 データは語る。 1995年を100としたGDP推移 1995年 2015年 中国 100 2001.56 韓国 100 322.14 米国 100 301.71 英国 100 298.35 ギリシャ 100 180.65 日本 100 99.31 日本だけが成長していません。纏足はめられた女官のよ…

西洋思想史は資本制も共産制も結局プロレス

結局同じ 四の五の言うより、ひとつの図解です。 終末論=究極目的の追求 ユダヤ・キリスト教で確定された終末論の思考、すなわち神の国を目指す進歩思想は、ヘーゲルの観念論で究極に達しました。その直後、神への信仰を失った西洋社会は、すかさず科学主義…

ベルクソンの神秘思想観

神秘思想の現代的意義 「神秘」や「ミステリー」といったことばがどんなに手垢にまみれても、自然科学が神の代わりを務めることはできそうにありません。

世界の宗教心:欧州・東アジアは脱宗教、アメリカは際立って宗教保守

世界各国の宗教心 以下のグラフは、「生活(人生)において宗教は非常に重要だと思う人の割合」を国別に示しています。

右にも左にも関心を持たれる福沢諭吉

福沢諭吉という思想家は近代日本の独立度(成熟度)を計るバロメーターであると思います。彼が読まれなくなる時代こそ日本が真に独立国家になるときです。

無の精神と地震

日本には抽象画とシュールレアリスムは生まれなかった。なぜか?地震が来るからだ。 どこかでこういう文言を読んだことがあります。

横光利一の結論『すべての邦をしてその所を得せしめよ。』

グローバリズムもネオリベラリズムもけっこうですが、日本人は横光利一の懊悩から逃れられないと思います。彼の問いは永遠です。

日本宗教概説 ― 神と仏とゴッド

今回は神と仏について改め考えてみようという企画です。なぜ宗教なのかといえば、日本の宗教ほど日本人の特性をよく表しているものはないと思うからです。

仮想通貨にやさしい国トップ5

仮想通貨に対して積極的な国とそうでない国があります。日本はリストの最上位に挙がるクリプトフレンドリーな国だそうです。

いわゆるユダヤ人の神秘思想カバラについて

ユダヤ神秘のカバラには様々なイメージがつきまとっているが、ここではカバラとは何かについてユダヤ人が初心者に向けて書いた英文記事を紹介します。部内者の解説です。

キリスト教とユダヤ教では神秘主義の考え方が違うらしい

神秘主義の捉え方の違い 同じミスティックという概念でも、キリスト教神秘主義とユダヤ教神秘主義(カバラ)では考え方が違うそうです。

フィロソフィー(ロゴス愛)とフィロロジー(ソフィア愛)

フィロソフィーに比べ旗色の悪いフィロロジー。ニーチェの本職。日本語にすれば文献学。文献は古文書。歴史の古層に分け入って言語の始原を探っていく「ことばの考古学」。でも単なる考古学じゃないぞ!と今回紹介する記事の筆者はおっしゃってます。

無神論と不可知論ってどこがどう違うの?

無神論と不可知論の違い。併せてグノーシス主義にも簡単に触れる。100%確信がある人はグノーシス、ない人は不可知論者だが必ずしも無神論者とはいえない。

サタンはなぜ神に逆らったのか?

ルシファーは堕天使。もともとは天使界でも一、二を争うセレブ。それなのになぜ神に反逆したのだろう?不思議に思って英語ソースで調べてみました。

新サイトへ引っ越しました

新年あけましておめでとうございます。 今後の記事更新はすべて以下の新サイトで行いますので、よろしくお願いいたします。 新サイト investing.tokoshie-jp.com 姉妹サイト tokoshie-jp.com

【ビットコイン】時間足、13400ドルを超えれば危機脱出だが・・・

$BTC/USD ビットコイン、日足。中期フィボ半値10030ドル水準を切るか切らないかがすべて。https://t.co/USRguRzogI via https://t.co/6BcfSNIJE5— クリプトモネダス (@bchmatters) 2017年12月31日 $BTC/USD ビットコイン、時間足。危機脱出のチャンスだが・…

【為替とゴールド】 ユーロの長期抵抗帯ブレークに注目

年末なのでおまけ。中長期で考えた場合、ユーロの動向が最大の鍵。120レベルを突き抜ければ風景が変わる。必然的に、ドル安、ゴールド高のトレンド転換が起こる。 個人的に、いま買うべきは仮想通貨ではなくゴールドと見てホールド。来年、ドルは91レベルに…

【両ビットコイン分析】 戻り売りスタンス継続

崩落は免れているが戻りは弱い。年末年始の仕掛けには注意。

【株式分析】すべての指標で調整入りを示唆

アメリカ市場 閑散相場なので確信は持てないが、主要指標は例外なく調整入りを示唆している。綾戻しがあれば、戻り売りのチャンスかもしれない。

【両ビットコイン分析】 膠着

BTCはネガティブダイバージェンス発生中で要注意。