E.N.R. クリプトモネダス

"Everybody Needs A Retreat." - 雑記帳

現代社会

EUは究極のミスマッチ:追いつめられているのはUKではなくフランス

今回ノートルダムが燃えたとき、いよいよフランスが切羽つまってきたな、という感想を持ちました。イエローベスト運動封じのために政策転換を試みたマクロン大統領。その大一番の芝居を打つ日に聖地に炎上されてしまうという筋金入りの疫病神。 これでフラン…

アメリカの信仰の現状と歴代大統領の出身教会

アメリカは宗教的な国家で、統計上アメリカ人の9割近くは何らかの超越的な存在を信じ、約8割はキリスト教の神を信じている、といいます。今回はその内実を見てみたいと思います。

ヒトラーの炯眼と日本の使命

世界が着々と "彼ら" の手に堕ちつつあるとき、ヒトラーは寸毫の肯定的評価も与えてはならない人間の筆頭です。 以下、『ヒトラーの遺言』から引用しますが、どうか俗流のヒトラー悪魔論の色眼鏡を外して読んでみてください。この稀代の政治家の炯眼は近代史…

NHKが期せずして扱う思想対決:ハラリ vs ガブリエル

NHKはなにか「旬」を取り扱う場合、評価の確定した「旬」しか取り上げません。 この年末年始の教養系番組のラインアップを見ると、NHKの制作陣は歴史家ユヴァル・ハラリと哲学者マルクス・ガブリエルを旬の若手思想家と見なしているようです。 これは期せず…

AI、AIというけれど結局それは軍事技術のヘゲモニー争い

兵頭ニ十八さんという軍学者の説は面白いです。以下のAI時代に関する記事をお読みください。

内国窮乏策:1995年以降の主要国GDP推移

出典: https://twitter.com/umiumi2200 データは語る。 1995年を100としたGDP推移 1995年 2015年 中国 100 2001.56 韓国 100 322.14 米国 100 301.71 英国 100 298.35 ギリシャ 100 180.65 日本 100 99.31 日本だけが成長していません。纏足はめられた女官のよ…

世界の宗教心:欧州・東アジアは脱宗教、アメリカは際立って宗教保守

世界各国の宗教心 以下のグラフは、「生活(人生)において宗教は非常に重要だと思う人の割合」を国別に示しています。

仮想通貨にやさしい国トップ5

仮想通貨に対して積極的な国とそうでない国があります。日本はリストの最上位に挙がるクリプトフレンドリーな国だそうです。

【仮想通貨考】リップルとビットコインは似て非なる存在

これは11月初めに書いた記事ですが、「リップルとビットコインは趣旨が異なる」という本質は変わっていないと思うので再掲します。 ※現在、アメーバブログからはてなの当ブログへ徐々に移行を進めています。

【考察】仮想通貨とAIの怪しい関係

ビットコインは巨大AIネットワークの構成要素 ( 2018.6.8加筆) 今回は文字ばかりの投稿になる。興味のある人には興味深い話だと思うので、探求のきっかけに利用してもらいたい。