E.N.R. クリプトモネダス

旧仮想通貨サイト。"Everybody Needs A Retreat."

【アメリカ市場】NSSを受け長期ロングは不動

スポンサーリンク

アメリカの本気を見誤るな

トランプのNSS(国家安全保障戦略)が例によってディスられているが、なんだかなあと思う。

じゃあ、ディスられないだけの「いい人ぶりっこ」戦略でやっていける国は他のどこかにあるだろうか?こんな状況をつくったのは、フェイクメディアがお好きな「いい子ぶりっこ」オバマ政権なんだけど?

日本もフェイクメディアの斜め下から目線はやめよう

少なくても軍隊を軍隊と呼べない国の住人がNSSを揶揄してはいけないだろう。9条改正を云々する前に、地位協定が屈辱的である事実を報道しない国の、どこに本気の国家戦略があるだろうか。

・・・と言いたくもなるような、真っ当さをNSSに感じる。「オバマ!ざけんなよ」のメッセージが響いている。

国防の大前提は強い経済、だから減税!

正しいではないか。どっかの国のZZトップ(ざいむしょうぞうぜいはのじむじかんきゅう)に説教してくれんかな。

 

半導体指数月足(2017.12.26)

https://invst.ly/66kvk

<p>※チャートクリックで拡大表示</p>

 

・・・ということで、アメリカ株に売りはない。AI始め、いまは新時代に投資すべきタイミングで基本はロングだ。ただし、年明けにはいったん調整が入るはず。そうしないと、プロは新しい大口のお客に株を買ってもらえない。黒電話くんか、サウジvsイランのどっちかのネタで売りムードが演出されるはず。そういう意味では、今週みたいなだらけたタイミングは要注意。