E.N.R. クリプトモネダス

"Everybody Needs A Retreat." - 雑記帳

キリスト教とユダヤ教では神秘主義の考え方が違うらしい

スポンサーリンク

神秘主義の捉え方の違い

同じミスティックという概念でも、キリスト教神秘主義ユダヤ教神秘主義カバラ)では考え方が違うそうです。

 

"Mystical" or "mystic" is a term created by Roman Catholic theologies, with a goal of wordless oneness with the Divine.
In Jewish mysticism, however, language and words—the sacred language of Hebrew, both spoken and written—are always of primary importance and where oneness with the Divine is not thought possible.
(出典: "Kabbalah: Four Crucial Phases" by マーク・ザイオン多摩大学グローバル・スタディーズ学部准教授)

"mystic"(神秘家、神秘主義の)、その派生形 "mystical" はローマカトリック神学者がつくったことばで、言語抜きでの神との合一を目標とする思想形態を指す。

しかしユダヤ教神秘主義においては言語と言葉(口語・文語を問わず聖なるヘブライ語)がつねに最も重要であって、ユダヤ教の神秘家は神との合一が可能とは考えていない。

f:id:btcmatters:20180628005019j:plain